« 国内旅行に100万円かける人 | トップページ | ボンボンちゃんは賞金首 »

2016年10月 8日 (土)

金八オーメン

 NY市場が「ヒンデンブルグ・オーメン」の再来がありそうだと戦々恐々だが、マイナス金利という愚策を演じる欧州、そしてパクリのヌッポンのせいなので、市場が弾けたときはアメリカより両者の方がダメージが大きいだろう。
 アスホールがリーマン・ショックのときに敬愛するミチュハシセンセイのようなバラマキを行ったせいで、一番関係ないはずの日本に一番ダメージが大きかったのだが、今からでも遅くないので国会でラリって奇声を放つ物体を拘束し、できればそのままガス室に送り、直ちに黒田日銀も軌道修正を行わなければならない。
 ところで日本の成長が止まり、イノベーション力に欠け、加速度的に貧困化し、治安が悪化し続ける理由は、バブル世代が社会の先頭に立ち始めたからである。
 日本の社会人は、責任感に欠け、情報の蓄積・解析力、自立能力を著しく欠いている。それは、バブル世代が二次成長期に刷り込まれた観念が原因である。
 それは「金八」である。もともと左翼(というより絶対的権威主義。だから今安倍になびいてる)のTBSが流した洗脳番組である。
 もともと「金八」という題名は「金曜日の八時放映」というもっともらし由来を出しているが、実は朝鮮の独立運動家で、本国で英雄視されている「金九」のもじりである。日本は「弟」だから畏れ多く「一」引いたのが真相だろう。
 左翼が愚民を育成するため、「大人は判ってくれない」「何でも人のせい」「泣きわめけば誰かが助けてくれる」「何でも集団で行動しよう」という、正にバブル世代のステレオタイプを形成したのがこの番組である。
 キモオタ、旧車会とかいう社会の最底辺が崇拝している価値観だが、案外社会の上層にまで結構汚染されている。
 でなければあの洋子ちゃんのおうちの顔と脳みその溶けかかったボンボンが、首相の座に居られるわけがない(この物体は「首相」というより「生命体」として既に失格である)。
 ナチスが「ヒンデンブルグ・オーメン」に揶揄されたように、日本が後世に「金八オーメン」と語られないように、理知の成長を推進し、自立精神(「大人になる」ということ)を全面的に推進し、この「金八オーメン」の居場所を日本から消滅させなければならない。

« 国内旅行に100万円かける人 | トップページ | ボンボンちゃんは賞金首 »