« 当然ハシゴを外されるわけで | トップページ

2016年10月23日 (日)

穢れの大王はどこへ行く

 土日は関西でネトウヨオナニー三昧です。シコシコ(笑)。審査ユルユルのyoutubeにまたデカイ知性の欠片もない見出しのサムネでupしてくれますので、見たい方はどうぞ。
 安倍はバブルやゆとりなど、一山いくらの状態をこよなく愛する連中のオナネタだが、にしても、他の世代も含めこんな顔の溶けた男を積極的に支持できるわけもなく、たぶん間近に逢えば、甲高い超早口を生理的に受け付けないひとも続出するだろう。
 権力がなければただのキモオタであり、それが判って謙遜するのではなく、権力しかないことを重々判っているため、それを最大限利用するという、全くもって理知という言葉とは無縁の生き物である。
 さて、連中は天皇陛下を差し置いて「上級国民とDQNとキモオタの千年王国」を築きあげようとしているが、あまりにこのボンボンに組しすぎではないだろうか。
 またぞろ「秋元プロデュース」なるものが立ち上がるそうだが、その後をさっぱり聞かないし、EXILEなんぞ世界進出は良いがどこぞの国で薬物所持・使用で捕まるのがオチだろう。
 あまりに白痴のヌッポンに呆れはて、距離を置く国も多い。フィリピンや、甘言に騙されて酷い目に逢っているベトナムも、そろそろ考え直す時期に来ている。
 そうした内外の声を聴くたび、KKK新聞(最早ハッピーサイエンス機関紙)はじめネトウヨが安倍を熱烈に支持する。
 信じたくはないが、日本で不正選挙がまかり通っているとの話も完全否定できない。連中の頭の悪さは、経産省の官僚も含めもう引き返せない(まさに「この道しかない」(笑)だ)所まで来ている。
 時代錯誤のチョーシュー式経営は世界から見限られている。同じく帝政ロシアマンセーのプーチンに付いていくしかないが、米中印と、資源国にでかい顔させない手筈は整えつつある。日本を愛する理知とヌッポンでシコシコする白痴とのせめぎ合いの決着はどうなるのか。取りあえず理知を全面的にバックアップしよう。

« 当然ハシゴを外されるわけで | トップページ