« 文明が崩壊するぞ | トップページ | 結局優秀なのは »

2016年10月15日 (土)

安倍の存在が意味するもの

 トランプのバックが、日本発祥の「4chan」から輩出した「アニメでオナニーする」ネトウヨであると、共和党の某下院議員が語り、黒人女性キャスターが驚愕の表情を浮かべた様子を拝見した。
 いささか旧聞に値する記事だが、恐らくキャスターにとって人生の中で初めて見聞きする生物(立場上、「レイシスト」には対峙したことがあるかも知れないが)ではなかっただろうか。
 「4chan」は2ちゃんねるを創設した西村某が立ち上げたものであり、ニコニコ→KADOKAWA→日本会議という闇に連なるものである。そしてその頂点に安倍晋三が居る。ある意味安倍はアメリカに「レイシストの王国」を打ち立てようとしている。
 アメリカには「自由」「平等」「民主主義」(本人達がそう信じているものも含め)を愛する人々がたくさん居る。アニメアイコンのネトウヨに国家を乗っ取られたら、文明を放棄するものだと認識しており、トランプに抵抗の意志を示している。
 トランプが今一つ波に乗れないのは、オバマが生んだ「好景気」にある。賃金も上昇し、失業率も低下し、いわゆる「レ・ミゼラブル」が著しく減少している。
 だがその社会は「女性」「マイノリティ」「LGBT」が勝ち組となっており、日本アニメにうつつを抜かすキモオタ(いわゆる白人の負け組か)どもはその恩恵に預かれない。そのフラストレーションを「負の」方向に導いているのが「4chan」なのである。
 翻って日本はどうだろう。日本にも「自由」「平等」「民主主義」を愛する人は少なからず居るが、それを圧倒しているのが「セクハラ」「パワハラ」「レイシズム」大好きの勢力であり、それはネトウヨに限らない。経団連、体育会系、日本会議、ネトウヨはむしろその一片に過ぎない。
 加えて安倍はこの国を「超絶不景気」に導いている。洋子ママの意に沿うものだろうが、いわゆる上級国民(実はこの層にも安倍は甚大な被害をもたらしている)と一般国民を切り離し、貧困層を増大させればますます自分の支持が上がる、という、子分の文科省官僚が生み出した亡国の「ゆとり教育」の恩恵を最も受けている。
 安倍は正に「白痴の大王」である。ただこれは文明のチキンレースであり、そろそろ日本はこの暴走から降りなければならない。
 

« 文明が崩壊するぞ | トップページ | 結局優秀なのは »