« 金八オーメン | トップページ | 文明が崩壊するぞ »

2016年10月 9日 (日)

ボンボンちゃんは賞金首

 フィリピンのドュテルテが薬物絡みの犯罪者の殺害に賞金を与えるというので、警官から主婦までDQN殺し放題だ。やり方は過激だが、私は「街に活気を取り戻すにはまず治安の改善を」というNYのルドルフ・ジュリアーノを尊敬しているので、全体的な方向性は大賛成だ。
 アヘンでたらふく儲け、AKBだのEXILEだののチンピラ大好きなどこぞの酋長よりよっぽどマトモである。(しかもこのドュテルテ、親中・反米であり、恐らくこの顔のとろけた男も大嫌いなはずである)。
 中国や台湾でバカ受けと称する(哈日族とかいうバカの集団が湧く台湾は別として、実際に北京や上海でらりピーの名を出したら、「誰やねん」というのが真相だろうが)、日本ではとっくに賞味期限の切れたマンモスらりピーが呑気にマニラに売り込みに来たら、秒殺の栄誉に輝ける訳です。ホルホル。
 しかもこの賞金、大ボスには1,000万円相当の額が付くそうで、「またまたバラマキだぁぁぁ」というネトウヨ根性でボンボンさんが乗り込んだら、その賞金首を狙う人間は10万人を下らないだろう。日本から行っている大量のヤクザ(おじいちゃんもヤクザ大好き。安保のときに連中に警備させようとして、警察、自衛隊がブチ切れたのだが)が、警護に就こうが、10万人がライフル持って押しかけるのだから、多勢に無勢、ODAなんて所詮日本企業へのキックバックに終わるのだから、その方がよっぽどフィリピンの皆さんのためになります。

« 金八オーメン | トップページ | 文明が崩壊するぞ »